PRESS RELEASE hcl20151119.0224
2015.12.01

まちとつながるホステル 「BUNKA HOSTEL TOKYO」が 浅草・すしや通りにオープン

 

hcl20151119.0224株式会社スペースデザインが、浅草すしや通り商店街の一角に位置する築30年の商業ビルをリノベーションによって用途変更し、外国人旅行者をメインターゲットとするホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカ ホステル トーキョー)」を2015年12月14日(月)にオープンいたします。事業パートナーとして、UDS株式会社が、企画から設計、運営までを一体で担い、現代のリアルな日本の感性を発信する新たなスポットを目指してまいります。
http://bunkahostel.jp

PRESS RELEASEはコチラ(PDF形式 344kb)

「BUNKA HOSTEL TOKYO」は古き良き日本文化の表層をさらうことなく、また過去の日本らしさにとらわれることもなく、日本の暮らしの中で、ふと感じる「心地よさ」や「清潔感」といった心からのおもてなしに必要な要素に重点を置き、そこから自然に感じられる「日本らしさ」を、楽しみ、持ち帰っていただく、新しい在り方のホステルを提案いたします。

パートナーには、浅草という日本文化が根強く残る特徴的な立地であることから、伝統工芸の世界でのものづくりに深く携わり、国内外問わずジャンルレスな活動を展開するアーティスト高橋理子氏を迎え、日本人として「日本らしさ」の本質に向き合い、ホステルとして、旅行者にとって何が必要なのかを丹念に精査しながら、高橋氏と共にコンセプトを熟考し、創り上げた環境が「BUNKA HOSTEL TOKYO」です。