NEWS ロイヤルパークホテル高松

UDSが内装設計・監理を手掛けた「ロイヤルパークホテル高松」が8月25日(木)にリニューアルオープン

 

8月25日(木)、香川県高松市にUDSが内装設計・監理を手掛けた「ロイヤルパークホテル高松」が、「コンパクトラグジュアリー」のホテルコンセプトのもと四国では初となるオールクラブフロアとして生まれ変わりました。
ロイヤルパークホテル高松
今後、増加が見込まれる外国人旅行客などの多様なニーズに応えるため、客室数も開業時の50室から73室に増室し、日本庭園を望む和の設えがある客室も新設しております。また、「本」をテーマにしたライブラリーラウンジの新設や、ホテルのシンボルである日本料理「錦」は、ゆったりとお食事を愉しめる全6タイプの個室にリニューアルしました。
ロイヤルパークホテル高松 ロイヤルパークホテル高松
今回は「高松アールデコ」をデザインコンセプトとして、ロイヤルパークホテルらしさを体現するアールデコ調のクラシカルな空間に、高松らしさが感じられる「和」の要素を組わせて表現しました。27年前の竣工当初からのNYアールデコのデザインを継承しながら、現代的にアールデコを解釈すると共に、高松らしさを掛け合わせ、新しい「高松アールデコ」のデザインによるホテルを目指しました。

ロイヤルパークホテル高松の詳細はホームページをご覧ください。
http://ryl.anabuki-enter.jp/

プロジェクト概要
施設名:ロイヤルパークホテル高松
開業日:2016年8月25日(前:1989年2月)
所在地:〒760-0052 香川県高松市瓦町1-3-11
用途:ホテル
規模:地上9F、地下1F
客室数:73室
付帯施設:日本料理「錦」個室6室、ライブラリーラウンジ「silk」
延床面積:4,615㎡
事業主:穴吹興産株式会社
穴吹エンタープライズ株式会社
建物所有者:穴吹興産株式会社
運営者:穴吹エンタープライズ株式会社
施工者:株式会社リフォームアナブキ
内装設計・監理:UDS株式会社寶田陵(現:the range design INC.)、蛯原弘貴
設計協力:知久設備計画研究所(設備設計) 川村政治、峯田広大
ロゴ・カーペットデザイン:Katsuki Connection 香月裕子
ファーニチャーデザイン
■1F一式/2Fカウンター/4Fレストラン:TRISHNA JIVANA 三浦誠、佐竹尚美
■2F錦/客室一式:seventh-code 石橋健二、南部剛宏
ライティングデザイン:ソラ・アソシエイツ川村和広、三井敦史
客室備品・アメニティ・制服:イヴレス山川景子、村橋明日香

ロイヤルパークホテル高松

クラシカルな意匠を継承しながらも、ラグや盆栽などで高松らしさを評した1階ロビー

ロイヤルパークホテル高松

リビングとベッドルームを分離したスイートルーム 重厚感や高級感を出しつつも圧迫感を感じない創りを実現

ロイヤルパークホテル高松

機能性とデザインを融合した新しいコンパクトラグジュアリー18㎡の客室

ロイヤルパークホテル高松

ゆったりを食事を愉しめる6タイプの個室を備える日本料理「錦」

ロイヤルパークホテル高松

「本」をテーマにしたライブラリーラウンジ「silk」