UDS LOG IMG_7610

【UDSビジネスデザインスクール Report】LOCAL BRANDING LABO – 地域の魅力を発掘・編集する地域ブランディング講座 – 第1回

 

4月よりコワーキングスペースLEAGUEで開講しているUDSによるビジネスデザインスクール4講座。そのうちの一つ、地域の魅力を発掘・編集する地域ブランディング講座「LOCAL BRANDING  LABO 」の第1回が開催されました。(ビジネスデザインスクールのリリースはこちら

LOCAL BRANDING  LABO では2017年10月日本橋に開業予定の進行中プロジェクト「滋賀県首都圏情報発信拠点」のリアルタイムケーススタディに参加をしながら、「滋賀県」を題材にどのような地域活性の視点・方法があるかを学ぶ講座です。

第一回目のテーマは 「日本橋まちづくりとアンテナショップ」。三重県「三重テラス」ご担当の勝野様・髙部様と、日本橋地域の新しいつながりを育むNPO「日本橋フレンド」の川路様、鳥羽様に講師としてお越しいただき、それぞれの取り組みについてご説明いただきました。

IMG_7649

IMG_7652

IMG_7639

IMG_7644

インプットのあとは講師も交えてのワークショップ。「滋賀と日本橋をどうつなげていくといいか」をテーマに、当事者の目線、利用者の目線で「まだだれも知らない未来」を言語化するビジョンメイキングメソッド「Future Langurage」を用いて 1時間以上に渡り意見を交わしあいました。

当事者のリアルな悩み、課題を前に、活発な意見が飛び交います。

IMG_7707

IMG_7701

今現在リアルに動いているプロジェクトを題材に、そのプロジェクトや地域に関わる人たちと直接意見を交わしあい地域ブランディングの手法について学ぶ「LOCAL BRANDING  LABO 」。

次回は『青森県の暮らしぶりを訪ねる旅』プロジェクトなど、“編集”の視点で地域の交流人口を増やすことに取り組んでいるについて元メトロミニッツ編集長・株式会社コバヤシライス代表取締役 小林淳一氏を迎えて開催します。