MEMBER Kumiko-Fujisawa

【PEOPLE】藤澤久美子(プロジェクトデザイン事業部/マネージャー)

 

1. 自己紹介

藤澤 久美子 / Kumiko Fujisawa

2011年にアルバイトとしてUDSに入社。ホテル アンテルーム 京都の立ち上げと学生食堂事業の運営からスタートし、食堂の店長としてマネジメントを経験。その後、活動の拠点を東京へ移し、新規飲食店の企画・開業を担当しました。

2016年にコンサルティング・飲食運営を中心とする会社へ転職。飲食事業の運営マネジメントや催事・イベントの企画、広報、販促、制作物の企画、老舗乾物店のプロデュースまで幅広い業務を担当し、2018年に再びUDSへ入社。
運営現場での経験と食を楽しむことを忘れず、プロジェクトに挑んでいきたいと思います。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

まちの「バックグラウンド」まで掘り下げること。

表向きのキラキラとした綺麗な一面だけでなく、観光案内やSNSの写真には載らない普段の生活風景や地域にまつわるストーリー、昔ながらのディープなカルチャーなど、自分なりの切り口でそのまちの愛すべき一面=バックグラウンドが見えた時に、もっと身近に、より親密にまちを楽しめるようになるのではと思っています。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

オープンなマインドと好奇心。
自分以外の人の立場に立ってみる、想像力
プロセスの辛さを忘れるくらいの達成感を得られるまでやりきること
健康な体(を維持するためのきちんとした生活)

4. 代表実績

ホテル アンテルーム 京都
リラックス食堂 (京都・大阪・広島・滋賀・仙台)
NODE UEHARA
PUBLIE
the rescape