UDS LOG _MG_4515

UDSで最多となる新卒16名が加わりました!今年はハンガリーや中国からも。

 

4月1日、2019年度の入社式を開催しました。今年はハンガリーや中国からも、企画・設計・運営合わせて、UDSとしてこれまでで最も多い16名の新入社員を迎え入れました。
入場は賑やかに、参加したUDSスタッフ全員で花道を作って迎えます。BGMに合わせてハイタッチをする姿も!
IMG_4339

歓迎の挨拶は昨年の新卒、坂本遥(NODE UEHARA)から。一年前のこの日に入社してからの経験を思い返しながら、坂本にとって初めての後輩にエールを送ります。
IMG_4356

そして新入社員の16名から、入社にあたり所信表明を高らかに。これからチャレンジしてみたいこと、意気込みを語ります。

「自分の、強みは単純で純粋な気持ちを持っていること。社会人として仕事をする上で忘れずに生かしていきたい。秋田出身なので、地方のまちづくりに興味があります。音楽や食を通して人と人との交流を活発にしたい!」

「中国の北京出身。大学時代は広州で建築を学んできました。日本とフランスの建築事務所を経験し、UDSでは文化の多様性を生かし、積極的に仕事に挑戦していきたい!」

「ハンガリー出身。2年間日本語学校に通って日本語を学びました。UDSでは様々な機会にガンガン挑戦していきたい!」
IMG_4393

IMG_4404
緊張した面持ちながらも、一人一人の個性が際立つ挨拶でした。
会長の梶原、社長の中川からもエールを送ります。

_MG_4489

(梶原)
まずはプロ意識を持つこと。強みを持ち、それを生かすこと。
これから50年間仕事をする中で、今の強みをどう伸ばすのかを意識して自分の強みを整理してほしいです。

そして目標や夢をしっかり持つこと。それらを持ちアピールしていれば、自分に合う仕事を引き寄せることができます。そうすれば仕事を楽しむことができるようになる。

感謝をする、ということ。これまで色々なところから恩恵を受けているはず。UDSではチームワークを大事にしている。周りにいろんな人がいるからいい仕事ができている。やはり感謝が大事です。

 

(中川)
経営でよく口にする言葉ですが「多長根(多角的・長期的・根本的)」の3つをメッセージとして贈ります。

多角的・・業態や職種、国内外のフィールドも幅広さを活用してほしい。
目先を頑張ることも大事だが、より多角的に、UDSでやっている全ての仕事を意識して、何か関連づけられないかを考えてほしい。

長期的・・私たちはまちづくりの会社。そこに住んでいる人がずっと住み続ける、その環境を作る、息の長い仕事。
10年後も愛されるのか、考えて検証する癖をつけてほしい。

根本的・・何のために働くのか。人から与えられるもの限りでは、仕事はできるようにならない。
ぜひそもそもに立ち返って、自分から動けているか、仕事を作り出せているかを考えてほしい。

同期の中でも多様な職種につく。16人が結束していけば一つのUDSになれる。経営者目線で仕事をすれば、仕事を楽しむためにも自ら仕事を作り出すことをしていってほしい。今日から長い付き合い、一緒に頑張りましょう。

 

入社のお祝いに、UDSらしい記念品を中川からプレゼントします。
_MG_4436

UDSから出版している「プロジェクト・デザイン・パターン」「おもてなし・デザインパターン」2冊の書籍、三角スケール、そして社会人としての第一歩、名刺をお渡しします。

IMG_4361

_MG_4469

新入社員はこれから1ヶ月間の研修を経て本配属となります。新卒研修は滋賀・近江八幡での合宿も予定されています。
フレッシュな16名、皆さまこれからお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
_MG_4503