UDS LOG 04

【誉都思だより/上海】上海のクリエイターが集う「しごとばサロン」をオフィスで開催しました

 

大家好(ダージャーハオ)!上海事務所の藤本です。
上海も日本同様に梅雨に入り、毎日の楽しみでもある自転車通勤が地下鉄通勤に変わってしまい、どんよりした気分を変えるべく新たな楽しみを模索中の今日この頃です。

さて、先日上海を拠点に活躍する様々な分野のクリエイターが集い、ジャンルを超えて交流を楽しむ「しごとばサロン」を誉都思の上海オフィスで開催しましたので、その様子をご紹介します!

職場をシェアするしごとばサロン

しごとばサロンは上海を拠点に活動している設計事務所COLORFULLの創立者の一人、小野良介さんが「仕事場こそ、その会社、その人となりが現れる。」という視点から生まれました。記念すべき第1回目は小野さん自らCOLORFULLのしごと場を開き、初回から大盛況となりました。
05

そして、以前同じ設計事務所で働いた小野さんと誉都思 設計の山田がこのイベントを盛り上げようと意気投合し、誉都思としても自分たちのしごと場からクリエイター同士の新しいつながりや視点を生み出す場をつくりたいという想いから、第2回目のしごとばサロンを上海オフィスで開催することが決定しました。

今回のしごとばサロンには、上海にある日系企業に勤めながら趣味で歴史資料の収集やまち歩きガイドなどを行っている上海人の董(ドン)さんと中国の広告会社に勤め、上海での生活の様子を描いたイラストを発信している日本人の宇山紡さんをゲストに迎え開催しました。
06

董(ドン)さんはこれまで集めた地図や写真を使いながら上海のまちの歴史を、宇山さんは董(ドン)さんとの出会いやまち歩きツアーをはじめたきっかけ、その活動への想いをご紹介いただきました。今回のイベントを企画した山田からは、中国だけではなく日本や韓国の最新プロジェクトについてお話させていただきました。
04

イベント後半は、董(ドン)さんと宇山さんが行っているまち歩き「City Walk」を体験しました。参加者のほとんどがクリエイターやデザイナーという事もあり、新旧様々な建物を中心にご案内いただきました。普段、何気なく見ている景色もお二人のお話が加わることで、新たな発見や多くの学びがあり、とても貴重な機会となりました。
03

そして、私はイベントの傍らオフィスの奥にある会議室をバーとして、設営からドリンク提供まで行いました。オフィス内にある建材や備品のサンプルをフル活用し、リゾート感のある空間にアロマや音楽での演出も工夫しました。
02

イベントの参加者は、ゲストや誉都思への取り組みにも興味をお持ちいただき、クリエイター同士の話にも花を咲かせ盛り上がっていました。また、誉都思のしごと場に初めて訪れる方も多く「オフィスの立地も空間も素晴らしいですね」と嬉しい言葉を多くいただき、第2回目のしごとばサロンも大盛況のうちに幕を閉じました。

普段、当たり前の様に仕事をしているオフィスですが、少し視点を変えることでこんなに素敵なイベントが開催できるということを実感し、オフィス空間の可能性を考える良い機会となりました。

そして…

2016年10月から3年近く過ごしてきたこの上海オフィスが、今年9月に移転することが決定しております!(このイベントが現上海オフィス最後のイベントとなりました…涙)
07

誉都思メンバーの思い出が詰まったオフィスを離れるのはとても名残惜しいですが、よりクリエイティブで良いデザインを生み出せるオフィス環境を目指し、現在急ピッチで企画や設計を進めています。
08

新オフィスには、東京原宿にあるUDSオフィスの様に社員以外の方にもご利用いただける飲食と物販スペースの併設を予定しており、今回のしごとばサロンのようなイベント会場としても使用できる空間を計画しています。引き続き、この誉都思だよりでも引っ越しの様子や新オフィスを紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

藤本 祐太(誉都思 / 上海事務所)2017年新卒入社。凝り固まった視野を広げたいと思い、6月より誉都思上海事務所に出向。現在は、水族館の飲食物販やホテル、コワーキングの企画を担当。恥ずかしながら、中国へは、この6月に初入国。スマホを使った電子決済やシェアサイクルが日常化した、中国・上海生活に驚きと快適さを感じながら日々過ごしております。