NEWS IMG_7056
2019.08.16

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/9/sd0147769/uds-net.co.jp/wordpress2/wp-content/themes/uds/single-article.php on line 54

商店街に再び賑わいを- 鹿児島県薩摩川内市 中心市街地活性化プロジェクト

 

UDSでは2015年より鹿児島県薩摩川内市の「薩摩川内市スマートハウス」の企画と設計、運営を担当させていただいています。開業当初から社員が常駐し、市民のみなさんとスマートハウスをつなぐコーディネイターとして、様々なプログラムを運営してきました。

messageImage_1551839799019

8842806097029-800x533

「薩摩川内市スマートハウス」開業から5年間、「薩摩川内市スマートハウス」を拠点に「スマートなまち」に向け、市民同士の対話の場づくりのお手伝いをさせていただいてきましたが、このたび薩摩川内市中心市街地の活性化に薩摩川内市とともに取り組ませていただくことになりました。

現在日本各地のまちでは、郊外の大規模ショッピングセンターや人口減少、後継者不足などから、かつてはそのまちの中心として賑わっていた商店街にシャッターを下ろした空き店舗が増え、人通りが少なくなっている現状が珍しくありません。

薩摩川内市も例外ではなく、かつては2つのデパートがあり、個人商店が立ち並ぶ商店街で、市民にとっては出かけるのが楽しみだった中心市街地も、2000年代に入って郊外に大型店舗が続々とでき、人の流れはそちらへ集中。商店街は空き店舗が増えて賑わいを失っていき、現在では空き店舗率が18%になっています。

satsumasendai

まちの未来を考える時、賑わいと笑顔が生まれ、また地元の中で経済が循環していく場は、まちになくてはならない場所です。

商店街にふたたび賑わいを

薩摩川内市では近年、中心市街地の活性化に取り組んできました。またUDSとしても、地域の不動産関係者・商店主・NPO法人をはじめとしたみなさんと、理想の中心市街地についてのワークショップを開催してきました。

citysales_univ

そしてこのたび、薩摩川内市による中心市街地の賑わい創出のための具体的なアクションとして、ワークショップの中で生まれたホテルやブックカフェなどの業態アイデアを参考に、中心市街地の活性化の起点となる施設の立ち上げが行われることになりました。UDSではコーディネイターとしてその事業者募集から、実際の企画、設計、運営の支援を行っていきます。

開業は2020年春を予定。
現在、事業者の公募が行われています。

募集要項はこちらからご覧ください。(提出書類ダウンロード→1-55-1, 2

 

多拠点生活やUターン、Iターンなど、地方回帰の動きも少しづつ増えてきています。
自然とともにある生活の風景や人とのあたたかな交流などを通した「実感のある生活」を、再び求める空気が高まっているのではないでしょうか。

市内や近隣に住む人たちが自然と集まる。まちに住む人たちが、まだ見ぬ外の世界だけでなく、生まれ育ったまちにも目を向けて、そのよさを誇りに思い、それが次世代につながっていく。そんなまちが増えていくように、UDSではお手伝いをしていけたらと考えています。
薩摩川内市中心市街地活性化プロジェクト、また進捗をご報告していきます。ご期待ください!