UDS LOG xdfjjpxdf1qayu31zp5enyxnqdnikx4sjem0mddmjk21znilcy

【都農だよりVol.1】新卒3年目!宮崎県都農町に常駐しながら描く、まちの未来図「グランドデザイン」

 

都農町からこんにちは!
2019年5月から宮崎県都農町(つのちょう)に常駐している原島裕志です。

2017年にUDSへ新卒入社し、コワーキングスペース「LEAGUE」のコーディネイターを経て今年5月より、宮崎県都農町に常駐しながら、都農町の地域活性につながる企画業務に取り組んでいます。

この連載では、私が常駐する都農町の今と、町民の皆さんと描く未来図をお伝えしていきます。

農の都 都農町

都農町は九州・宮崎県のほぼ中央に位置し、東に太平洋「日向灘(ひゅうがなだ)」、西に山並みのきれいな「尾鈴(おすず)」山脈の連なる、人口約1万人の自然豊かなまちです。ふるさと納税制度で多くの寄附金を集めていることでも知られ、2018年には寄付金総額が全国5位となる約96億円を記録し(2017年は全国2位の約79億円)、全国的にもその名を知られるきっかけとなりました。
xdfjjpxdf1qayu31zp5enyxnqdnikx4sjem0mddmjk21znilcy
紀元前666年創建と伝わる日向国一之宮神社「都農神社」を中心に営みが続けられてきた都農町は、「農の都」というその名の通り、宮崎の温暖な気候を生かした農業が盛んなまちです。なかでも、ぶどうとトマトは県内トップクラスの生産高・品質を誇ります。
今日の一枚 (2)
まちの中心部を見下ろす高台に立つ都農ワイナリーでつくられる「都農ワイン」は、国内外で各賞受賞、世界的な評価を高めており、都農が世界に誇る特産品です。

また、九州7県を巡る人気のクルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行開始当初から食材を納めてきた都農町ですが、今年10月からは乗客の立ち寄り観光地として新たに都農ワイナリーが選出され、さらにまちの魅力を高めています。
x9a5c7c0-610e-4b17-b160-6ec2b5db8ee4

普段は豊かな自然環境に囲まれる都農町ですが、台風常襲地帯に指定され、2010年には口蹄疫が発生し町内の家畜を全頭殺処分した経験を持ち、これまで何度も自然の脅威と向き合ってきたまちでもあります。

そんな都農町は、2020年8月に町政施行100周年を迎えます

町民の皆さんと描くまちの未来図

私が現在暮らしている都農町は、過疎地域にも指定され人口減少や少子高齢化が重要な課題となっています。そんなまちの課題に対し、地域医療や地域経済振興などの課題解決や人材育成を推進する「一般財団法人つの未来まちづくり推進機構(※)」の皆さんと一緒に、都農町のこれからの100年の理想像を描く「グランドデザイン」の作成業務に取り組んでいます。

※「一般財団法人つの未来まちづくり推進機構」は、2019年4月にふるさと納税制度で集まった寄付金を原資に設立。地域医療や地域経済振興などの課題解決や人材育成を行いながら、持続可能なまちづくりを推進することを目的に、国立宮崎大学などと連携した活動を行なっています。

7月から、グランドデザイン作成業務の一環として、町民の皆さんと一緒に、都農町の未来を考えるワークショップを開催しています。
unnamed

これまでUDSが手がけてきたプロジェクトでも活用されてきた、未来のビジョンを未来のことばで創る「フューチャー・ランゲージ・ワークショップ」や「レゴ®︎シリアスプレイ®︎」のメソッドで、町民の皆さんと都農町の未来について対話を深めてきました。

そこでいただいた意見やアイデアをヒントに、より多くの町民の皆さんが「新たなアクションを起こそう!」と思っていただけるグランドデザインを目指し、鋭意作成中です!

都農生活の1コマ

宮崎で都農といえば、都農神社の夏祭りが有名です。毎年8月1日、2日の決まった日程で開催される夏祭りに私も今年初めて参加し、町民の皆さんと一緒に御神輿を担がせていただきました。
1
神事や御神輿の煌びやかさはもちろんなのですが、御神輿と一緒に町内を巡る、太鼓台の威勢の良さ、たくましさ、そして、祭りのクライマックスには、太鼓台を激しくぶつけ合う迫力の凄さが有名で、毎年多くの人が集まります。

fe476b26c1f06801e3975c7f02f66ebd

普段の穏やかさからは想像できない盛り上がりに、都農人のエネルギーの源泉を感じました。

そんな祭りも今後、御神輿や太鼓台の担ぎ手不足が心配されており、あちらこちらで不安に思う声が聞かれました。夏祭りの盛り上がりを守っていくためにも、明るい未来を町民の皆さんと描いていきたいと強く思いました。

今後も都農町から、まちの地域活性に向けた取り組みやまちの魅力をご紹介していきます!どうぞお楽しみに!

原島裕志(ローカル事業開発室)1994年、神奈川県横浜市生まれ。横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校理数科(2期生)、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)総合政策学部卒業。理数教育に特化した高校での経験から教育、まちづくりに関心を抱く。UDSが運営する学童保育・小中学生向け科学教室「コサイエ」、コワーキングスペース「LEAGUE」での運営経験を経て、2019年5月、かねてより希望していた地方地域のまちづくりのため、宮崎県都農町に常駐。