NEWS 2021a

ホテル カンラ 京都、HAMACHO HOTEL、ONSEN RYOKAN 由縁 札幌で 伝統工芸や手仕事と出会える展示販売会「DIALOGUE +」に参加

 

2018年、ホテル カンラ 京都を会場としてスタートした「DIALOGUE」は、伝統工芸・手仕事の作り手とともに、対話を通してこれからのものづくりを考えていくプロジェクトです。

▼2019年3月開催時の様子

けいこロール

開催4年目となる今年は、ホテル カンラ 京都を飛び出し、京都市内外のさまざまな場所で同時展開する新たなチャレンジも加わった「DIALOGUE +」として開催します。

今年のメイン会場となるのは、京都の伝統工芸が一堂に集まる京都伝統産業ミュージアム。出展者には46組のみなさんが集まり、作り手自らが来場者のみなさまへ思いを伝える展示販売会を実施します。

▼出展作家 / 京都で舞台衣裳専門の染めを行う「山元染工場」のテキスタイルブランド・ケイコロール
ケイコロール1 ケイコロール2
▼出展作家 / 京都・清水焼と福岡・小石原焼に伝わる伝統技術をそれぞれ受け継ぐ職人が夫婦で作陶している蘇嶐窯(そりゅうがま)
soryugama soryugama2

またUDSが運営する「ホテル カンラ 京都」「HAMACHO HOTEL」「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌の3施設では、客室やロビー空間などを活用した特別展示を予定。

yuen_sapporo_052

その他、「ビームスジャパン 京都」「D&DEPARTMENT KYOTO」をはじめとする京都市内各所をサテライト会場として、展開していきます。

▼サテライト会場のひとつ「Community Store TO SEE」

ts

京都、東京、北海道での特別展示のご紹介

これまで過去3回に渡り、ホテル カンラ 京都で開催してきた本イベント。
初回から2,000名を超える方にご来場いただき、作り手のみなさんとのたくさんの対話や出会いが生まれる大きなイベントへと成長してきました。

ただ、開催期間が短いために来場いただけなかったり、昨今の状況も踏まえると長距離の移動もなかなか難しいのが現状です。

そのような状況も踏まえ、今年は京都を飛び出して、UDSが運営する拠点のある東京と北海道にも「特別展示会場」を設けることになりました。

ホテル カンラ 京都

ホテル カンラ 京都では、クッションカバーやラグなどのファブリックやミラーなど、ホテル客室ともマッチする作品を中心に、カンラスイートにて展示します。

▼2019年3月開催時の様子。客室のベッドに繊細で華やかな磁器が並びました。

高島さん

・会場:ホテル カンラ 京都(公式HP
・会期:2021年3月10日(水) ~ 3月14日(日)
・時間:10:00~17:00 ※入場は16:30まで         

*3月5日(金) ~ 3月28日(日) まで、カンララウンジにてPOP UPショップを開催。また、カンラパティシエ特製の和スイーツと霧の朝さんの「しぼり豆」、宇治香園さんの煎茶のコラボセットを期間限定で販売します。
※金土日祝のみ営業 12:00~18:00
※3月10日(水) ~ 3月14日(日)のみ特別営業 11:00~17:00

HAMACHO HOTEL

日本橋浜町のまちづくりコンセプト”「手しごと」と「緑」のみえる街”を体現するHAMACHO HOTELでは、クラフトの新しい価値を世界に広げるプロジェクトの拠点となる1室だけの特別な客室「TOKYO CRAFT ROOM」を開放。陶器やバッグ、アクセサリーなどの作品を展示します。

190207_TCR_room_0157fin5sRGB_credit

・会場:HAMACHO HOTEL(公式HP
・会期:2021年3月12日(金) ~ 3月14日(日)
・時間:10:00~17:00 ※入場は16:30まで

*HAMACHO HOTEL 1階に併設するnel CRAFT CHOCOLATE TOKYOでは、昨年開催した「DIALOGUE」でもお世話になった京都の宇治香園さんの茶葉を使用した期間限定商品「抹茶マドレーヌ」を販売予定です。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌

北海道や札幌にゆかりのある6名のアーティストによる作品を常設するONSEN RYOKAN 由縁 札幌では、ロビーラウンジ、フロント、エレベーターホール、そしてレストラン「夏下冬上 札幌」を含む、施設1階のパブリックスペースに、壁掛けのアートパネルや時計など、幅広い作品が展開されます。

yuen_sapporo_058

・会場:ONSEN RYOKAN 由縁 札幌(公式HP
・会期:2021年3月10日(水) ~ 5月5日(水・祝)
・時間:10:00~17:00 ※入場は16:30まで

*期間中の土日祝と、4月29日(木・祝) ~ 5月5日(水・祝) は、13:00~17:00の時間に「夏下冬上 札幌」にてカフェ営業を予定。北海道の作家さんの器でご提供予定です。

*「DIALOGUE +」とあわせて、北海道の作家さんによる工芸品のPOP UP販売会を予定しています。

脈々と受け継がれてきた伝統と想いを未来へつなぐ「ものづくり」の今を、間近で見られる今回のイベント。

より多くのお客さまにとって、伝統工芸・手仕事のこれからを考えるきっかけになるとともに、作り手のみなさんへのご支援につながればと思います。

期間中、お近くまでお越しの際はぜひお気軽に覗きにいらしてください。

開催情報

・名称:Kyoto Crafts Exhibition DIALOGUE +
・会期:2021年3月10日(水) ~ 3月14日(日)
・メイン会場:京都伝統産業ミュージアム
・入場料:1000円 ※会期中何度でも入場可能です

※3月10日(水) ・11日(木) はバイヤーおよび関係者限定の内覧会のため、一般の方はご入場いただけません

サテライト会場一覧

・ビームス ジャパン 京都
・D&DEPARTMENT KYOTO
・QUESTION
・Community Store TO SEE
・FabCafe Kyoto
・VOU / 棒


主催:「KYOTO KOUGEI WEEK」実行委員会
共催:京都府、京都市、ホテル カンラ 京都、HAMACHO HOTEL、ONSEN RYOKAN 由縁 札幌、CEMENT PRODUCE DESIGN、京都伝統産業ミュージアム
協力:KYOTO CRAFTS MAGAZINE

【注意事項】
※今後の社会状況によって開催概要を変更する場合があります。
※ご来場の際は地下鉄など公共交通機関をご利用ください。
※最新情報は公式WEBサイトおよび公式SNSアカウントをご確認ください。

DIALOGUE + 公式HP:http://kougeinow.com/

Facebook:https://www.facebook.com/KOUGEINOW/

Instagram:https://www.instagram.com/kougeinow/