EVENT IMG_4962_s

「DIALOGUE +」京都・東京・北海道で開催。日本の伝統工芸・手しごとに思いを巡らせて

 

ホテル カンラ 京都を会場として2018年にスタートした「DIALOGUE」に、新たなチャレンジも加わった「DIALOGUE +」は、伝統工芸や手仕事と出会える展示販売会です。長距離の移動が難しいと感じる方も多いいまの状況にあわせて、今年はカンラを飛び出し、京都市内外のさまざまな場所で3月に同時展開しました。

UDSが運営する「ホテル カンラ 京都」(京都)HAMACHO HOTEL(東京)ONSEN RYOKAN 由縁 札幌(北海道)の3施設でも客室やロビー空間などを活用した特別展示実施。

「制限のなかでも、お客さまにとって小さな楽しみのひとつになりたい。」「より多くの人の目に触れる場を提供することで、伝統工芸の職人さんのご支援につなげたい。」そんな思いを胸に開催した3施設での様子を、ここではご紹介していきます。

ホテル カンラ 京都 では、展示にショップにカフェに盛りだくさん

カンラでは今年、カンラスイートに作品を展示。時計やクッションカバー、器や扇子などが並びました。

展示全体写真

嬉しいことに毎年いらしてくださる方もちらほら。

「客室に展示されているおかげで、生活のなかで実際に使用するシーンまでイメージできた」と嬉しいご感想もいただきました。

展示全体写真(人あり)②

カンララウンジのPOP UPショップでは、出展作家さんのなかから28組のみなさまの商品がずらり。

ポップアップ全体写真

カフェでは霧の朝さんの「しぼり豆」と宇治香園さんの煎茶、そしてカンラのパティシエによる特製桜餅のセットを数量限定でご用意しました。

コラボスイーツ

器には、カンラの客室でも使用している蘇嶐窯さんの「いっちん小皿」と、カンラで不定期開催する陶器市でもおなじみ 晋六窯さんの「豆皿」を使用し、味はもちろん目で見てもお楽しみいただける内容でご提供しました。

今年初参加のHAMACHO HOTEL は客室コンセプトを体現

HAMACHO HOTEL での開催は今回が初めて。

日本橋浜町のまちづくりコンセプト”「手しごと」と「緑」のみえる街”を体現するHAMACHO HOTELでは、クラフトの新しい価値を世界に広げるプロジェクトの拠点となる1室だけの特別な客室「TOKYO CRAFT ROOM」を開放し、陶器やバッグ、アクセサリーなどの作品を広々とした空間に展示しました。

IMG_5007

IMG_5014

今までは京都方面に行く機会がなく、作家さんの作品をweb上で見ているだけだったので、今回の東京開催で初めて実物を見ることができて、本当によかったです

「ホテル カンラ 京都のSNSを見て、HAMACHO HOTELでの開催を知った。もともと関西出身でDIALOGUE +も気になっていたので、今回東京でも開催されたのがすごく嬉しい

といったお客さまからの声も多数寄せられました。

IMG_5032

▼期間中、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOでは、宇治香園さんの抹茶を贅沢に使用した「抹茶マドレーヌ」を限定でご用意しました。

【nel×宇治香園コラボスイーツ】抹茶マドレーヌ②

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌 ではGWまで開催中

HAMACHO HOTEL と同じく、今年がはじめての開催となったONSEN RYOKAN 由縁 札幌。館内には北海道や札幌にゆかりのある6名のアーティストによる作品を常設しています。

そんな由縁 札幌では、ほかの2つの施設よりも少し長く、5月5日までの展示期間を設け、施設1階のパブリックスペースに、壁掛けのアートパネルや時計などの作品を展示。

IMG_9585

IMG_9596

フロント横のスペースには、約30点の商品をご用意するPOP UPも。

展示している作品をきっかけに、お客さまとの会話が自然と生まれます。チェックイン時の短いあいだでは知り得なかったお客さまのお人柄を知ることができ、また旅の思い出づくりに少しでも関わることができたことを、とても嬉しく思いました。(由縁 札幌スタッフ)

IMG-1286

カンラやHAMACHO HOTEL同様、由縁 札幌でも期間限定のカフェメニューをご用意。今回のイベントの余韻を味わっていただけるよう、材料や器には出展作家さんのものを用いています。

1本ずつ手巻きにこだわっただし巻き玉子サンドは、「DIALOGUE +」メイン会場である京都に思いを寄せて

たまごサンド③

霧の朝さんの黒大豆のジャムと宇治香園さんの抹茶をつかったプリン

抹茶プリン①

今回「DIALOGUE +」を通して、各施設ではお客さまとのたくさんの対話が生まれました。伝統工芸・手しごとに直接触れていただくことで、工芸の未来へ思いを巡らせるきっかけになればとても嬉しく思います。

由縁 札幌では、5月5日(水・祝) まで展示・カフェ営業ともに開催中です。また4月10日(土) と4月29日(木・祝) には、札幌の器屋「Licht」さんとのコラボレーションによる、北海道在住の器作家さんたちの展示即売会を実施予定です。

お近くにお越しのタイミングがあれば、ぜひ覗きにいらしてください。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌「DIALOGUE +」開催概要

・会場:ONSEN RYOKAN 由縁 札幌(公式HP
・会期:2021年3月10日(水) ~ 5月5日(水・祝)
・時間:10:00~17:00 ※入場は16:30まで

*期間中の土日祝と、4月29日(木・祝) ~ 5月5日(水・祝) は、13:00~17:00の時間に「夏下冬上 札幌」にてカフェ営業。北海道の作家さんの器でご提供予定します。

*北海道在住の器作家さんたちの展示即売会についてはこちら

【DIALOGUE + POPUP EVENT × ONSEN RYOKAN 由縁 札幌】
前期:3月10日(水) ~ 4月11日(日)
後期:4月14日(水) ~ 5月5日(水)
※商品ラインナップ入れ替え予定