PRESS RELEASE vol96_publie

誰もが立ち寄れるまちづくりの場『LOCAL TABLE』第一弾「PUBLIE(パブリエ)」8月21日オープン

 

vol96_publie

UDS株式会社(東京都渋谷区/代表取締役:中川敬文、以下「UDS」)は、郊外のまちづくりの拠点となる飲食業態『LOCAL TABLE』の第一弾として、企画・プロデュースを行う、Cafe&Barbecue Diner「PUBLIE」を、神奈川県海老名市扇町の「RICOH Future House」内の1階にて、8月21日にオープンいたします。

UDSは郊外地域のまちづくりに関わる飲食店の新業態として、まちの食卓を目指した『LOCAL TABLE』を立ち上げ、小田急沿線を中心とした郊外地域への展開を検討しております。この度、新たな開発により誕生した、神奈川県海老名市の扇町にて、『LOCAL TABLE』の第一弾である「PUBLIE」をオープンします。まちとともに未来のビジネスをつくることを目指す「RICOH Future House」の1階にオープンする「PUBLIE」は、誰もが立ち寄れるまちづくりの場の提供を目的とした複合型飲食施設です。

コンセプトは「LOCAL TABLE」。PUBLIEは「食」を中心に人が集い、それぞれの過ごし方の中で交流が生まれ、新たな発見のある場を目指しています。

PRESS RELEASEはコチラ(PDF形式 1.05mb)