MEMBER 小田島

【PEOPLE】小田島康朗(プロジェクトデザイン事業部/ゼネラルマネージャー)

 

1. 自己紹介

小田島康朗/ Yasuaki Kodashima
2012年3月新卒入社。建築やインテリアは決して設計者やデザイナーの作品ではなく、お客様が多額の費用を投じてつくる以上、事業性を高めたり、今後の生活を豊かにするものでなければならないと感じました。

UDSが常にクライアントフォーカスで物事を考えている姿勢に惹かれ、アルバイトから入社しました。

現在は、宿泊施設を中心に建築・内装・家具の設計・デザインを担当し、主に旅館の新築、ホテルの内装設計を中心にデザインを行っています。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

皆が思いを込めたクリエイターになることです。

そのためには人を巻き込む魅力的なコンセプトづくりが大事だと思います。
コンセプトに共鳴して、デザイナー、企画者、シェフ、地元の工務店・・・いろんなプロフェッショナルが想像力を働かせてカタチにしていく。

逆に言えば、UDSはそういったコンセプトを発信し、人々を巻き込んでいくプロフェッショナルでありたいと思います。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

建築やインテリアの設計には照明、家具、ランドスケープ、グラフィック・・・様々なプロフェッショナルと協力してカタチを創り上げていかなければなりません。

うまくコミュニケーションができればいろんなアイディアが生まれ、プロジェクトがどんどん面白くなっていきます。

だからこそ指揮者としてスケジュールやコスト、ゴールの設定を明確にできること、時間とコストを確保し、関係者のモチベーションを高めながらプロジェクトを推進するスキルこそ仕事を楽しむために必要なスキルだと思います。

4. 実績

ザ・プリンス軽井沢改修工事(基本設計・監理)
JP名古屋13階オフィスサポートフロア(基本設計・実施設計・デザイン監修)
恵比寿1丁目計画(基本設計・実施設計・設計監理)
グランベル銀座コンバージョンコンサル(基本設計・実施設計)
台南コンドミニアム(基本設計)