MEMBER IMG_1001

【PEOPLE】高橋佑策(取締役/プロジェクトデザイン事業部 執行役員)

 

1. 自己紹介

高橋 佑策 / Yusaku Takahashi
1979年長野県生まれ。
大学卒業後、株式会社イデーを経て、2005年都市デザインシステム(現UDS)入社。
よりよい場づくりから生まれる状況、体験、デザインをカタチにするために、事業全体の企画から運営までを見据えたプロジェクトをデザインしていくことを目指し、UDSに入社しました。

ホテル・商業・住宅をはじめとした、新規事業の立上げから企画プロデュースを通じて、日々の暮らしや旅の中に、新しい選択肢を提案していくことを目指しています。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

自分なりの愛着を持つこと。
魅力のあることや問題を抱えていること、住む人とそこにある暮らしの全てが、重なりあってできた空気や温度を体感しながら、自分の視点でまちとのつながりをつくることが大切だと考えています。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

まずは、自分らしく等身大で日々を楽しく暮らすこと。その中で自ら機会をつくり、体験や感動を通じて企画やアイデアを企て、クライアントや仲間と共感しながらカタチにしていくことが大切だと考えています。

4. 代表実績

代々木VILLAGE(商業施設 2011年)
軽井沢プリンスプラザ アウトレット(商業施設 2014年)
薩摩川内市スマートハウス(公共施設 2014年)
NODE UEHARA(住宅・商業複合施設 2015年)
HOTEL EDIT YOKOHAMA(ホテル 2015年)
ON THE MARKS(ホテル 2015年)
HOTEL CAPPUCCINO(ホテル 2015年)
HOTEL NUPKA(ホテル 2016年)