MEMBER DSC_7110

【PEOPLE】才本佳那子(リラックス食堂/関西マネージャー)

 

1. 自己紹介

才本佳那子/Kanako Saimoto
管理栄養士。
大学卒業後、母校で調理科学実習助手を3年勤めたのち、2011年にUDSへ。リラックス食堂の運営や滋賀食べる通信の編集を通して、「食事の作り手」の立場から、食の本質を人に伝え、食への興味を引き出すアイディアを日々考えています。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

その土地の美味しいもの、居心地の良い場所、いい音楽があること。
3つが揃えば、自然と人が集まりコミュニケーションが生まれ、「楽しいまち」ができると思います。UDSの一員として、その中心となるような、リラックスできる食空間をつくっていきたいです。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

食事をつくる仕事は、生活にとても密着しています。
仕事で得たアイディアを家での料理に生かしたり、休みの日にふらっと入った店から、仕事に役立つアイディアが得られたり。そんな風に、仕事とプライベートがゆるやかに繋がる感じを楽しんでいます。そして何よりも、エネルギーを注いで頑張る仕事があるからこそ、ご飯が美味しく食べられる!と思っています。

4. 代表実績

リラックス食堂 京都
リラックス食堂 大阪
リラックス食堂 滋賀
滋賀食べる通信