MEMBER IMG_7262

【PEOPLE】小林綾子(COMPATH/設計)

 

1. 自己紹介

小林綾子/Ayako Kobayashi

アメリカ・NY市立大学にて建築を学び、卒業後は主に法規整理を扱う現地事務所にて勤務。以前より日本のデザイン業界に興味があり帰国し間もなくUDSに出会う。クライアントのことを第一に考えた事業性と高い意匠性の共存を実現する理念に強く共感し、社会的に意義のある面白いものづくりを目指して2012年に中途入社。

建築英語を活かし海外の新築ホテルや大規模開発案件に携わる一方、国内では店舗の内装設計を始め自社運営のホテルや飲食店の設計を手掛けている。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

ひと同士がつながること。
土地の特異性を魅力化すること。
自分がその土地に当事者意識を持つこと。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

明確な貢献対象。体力と情熱。

4. 代表実績

HAMACHO HOTEL 内装設計 (東京・日本橋浜町)
ホテル カンラ 京都 共用部内装設計 (京都・烏丸六条)
HOTEL CAPPUCCINO 建築・内装設計 (韓国・ソウル)
ON THE MARKS 内装設計 (神奈川・川崎)
Bricks Music Salon 内装設計 (東京・秋葉原)
NODE UEHARA 店舗内装設計 (東京・代々木上原)
ブルク大森エントランス改修 内装設計 (東京・大森)
the 3rd Burger 青山骨董通り店 内装設計 (東京・青山)