NEWS taberu_tsushin_HP

京都 食べる通信のHPがオープンしました

 

ホテル カンラ 京都が発行する「京都 食べる通信」のホームページがオープンしました。

http://taberu.me/kyoto/

ホテルのコンシェルジュが編集長の食べもの付き情報誌「京都 食べる通信」は、「旅して学ぶ、知らない京都」がコンセプト。現在、11月の創刊へむけ、編集長であるホテル カンラ 京都コンシェルジュの大西と副編集長鈴木が、京都府内を駆け巡りながら取材を進めています。

京都=京都市だけでなく、特色ある26市町村から成り立っています。
南北に伸びるエリアには海も山もあり、
自然に溢れた実り豊かな地域が広がっています。

京都の知られていない魅力を生産者を通して知ってほしい!
そんな想いから、ホテルカンラ京都のコンシェルジュである大西梨加が編集長となり、京都府全体を旅して制作します。(京都食べる通信 HPより)

 

創刊号11月号の特集は京都市の奥座敷・大原で有機無農薬栽培の野菜と米をつくっている「つくだ農園」のにんじん。
京野菜として認定されている金時にんじんをはじめ、原種に近い紫にんじんなど、普段見慣れないカラフルなにんじんをお届けいたします。

ninjin

購読申し込みはこちらからしていただけます。
FBページでも随時情報をお届けしていきます。

10月7日(金)には東京でも、京の地野菜を楽しめる創刊記念イベントを開催予定です。
イベント詳細は後日ご案内いたします。こちらもお見逃しなく。

※京都 食べる通信創刊のリリースはこちらから。