NEWS 食べる通信

【京都食べる通信 購読受付開始】10/7(金)銀座ファーマーズラボでイベント開催!

 

taberu_tsushin_HP

ホテル カンラ 京都が発行する、食べもの付き情報誌「京都 食べる通信」のHPがオープンし、購読申し込みを開始しました。

京都 食べる通信 http://taberu.me/kyoto/

「京都 食べる通信」は、京都各地の食のつくり手を特集した冊子と、そのつくり手による生産物をセットにして2ヵ月に1度お届けする、“「食べ手」と「つくり手」をつなぐ食べもの付き情報誌”です。

「旅して学ぶ、知らない京都」をコンセプトに、ホテル カンラ 京都のコンシェルジュ大西梨加が編集長として、実際に京都府の生産者さんを訪ね歩いて制作を進めています。

創刊号11月号の特集は京都市の大原で有機無農薬栽培の野菜とお米をつくっている「つくだ農園」のにんじん。

ninjin

京野菜として認定されている金時にんじんをはじめ、原種に近い紫にんじんなど、味わい深くカラフルなにんじんとにんじんジャムをセットにしてお届けします。

UDSでは、ホテルはその土地の良さを引き出し、訪れる人たちに伝えていく場であるべきと考えており、ホテルの立場で生産者と消費者をつなぐ「京都 食べる通信」に取り組んでいます。

京都 食べる通信創刊の背景についてはこちらのリリースをご覧ください。
購読申し込みはこちらからぜひ宜しくお願いします。

FBページでも随時情報をお届けしていきます。

10/7(金)創刊記念イベント開催!

「京都食べる通信」の創刊を記念して、銀座ファーマーズラボでイベントを開催します!

食べる通信

10月7日(金)19時より、食と農がテーマのコワーキングスペース「銀座ファーマーズラボ」にて、「【京都食べる通信 presents】 ホテルカンラ京都が監修!京の野菜パーティnight」を開催。

創刊号で特集するにんじんの作り手、「つくだ農園」の渡辺さんご夫婦が作る野菜を使って、ジュニア野菜ソムリエの資格を持つホテル カンラ 京都のシェフが家でも真似できるお役立ちメニューをご用意します。

さらに今回は全国のパン好きの皆さんに愛される京都の人気ベーカリー、ナカガワ小麦店、klore(クロア)、柳月堂、Flip up!のパンも特別にご用意!東京ではなかなか食べることができない人気店舗のパンを、お野菜と一緒にお楽しみいただけます。

先着30名限定!イベント詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。