MEMBER IMG_0514

【PEOPLE】塚本加代子(COMPATH・su+)

 

1. 自己紹介

塚本加代子 / Kayoko Tsukamoto

2016年8月中途入社。
大学卒業後5年間建築資材を扱う商社に勤務していました。

元々建築の世界に興味を持っていましたが、設計の勉強をしてきているわけではないので、設計関係の会社とは無縁だと思っていました。
ところがUDSと日本仕事百貨さんが開催した建築ナイトという、フランクにお酒など飲みながら求人をする場に、建築の面白い話が聞ける場だと勘違いしてたまたま伺ったところ、ちょうど建材事業を始動するので建材に携わっていた人を募集しているというお話に。
企画・設計・運営を行っているUDSならではの、どのような立場の人でも何にでもチャレンジできる社風に惹かれ、入社を決めました。

現在は、各案件の建材・家具等の調達を行っています。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

まずは地元の方とつながることだと思います。
地元の方と仲良くなり、その方達のことを考えながら仕事をしていると自然とまちを楽しくする方向へ運んでいける気がします。

また、そのまちで起こっていることを自分事として捉える視点も必要だと考えます。
自分がそのまちに住んでいるとして、自分のまちがつまらなかったら嫌だな、と思うことから楽しくすることが始まると感じます。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

些細な事柄にも興味を持ち、雑用と思われるようなことでも、何事も勉強と考えたり、自分なりに工夫することで楽しめると思います。

また、当たり前のことではありますが、一つ一つの作業に真剣であることによって、取引先様からも良い反応をいただくことができ、「楽しい」につながると考えます。
そうした仕事を積み重ね、様々な立場の方と関わり、いろんな価値観を知ることで、さらに自分の仕事をそれまでと違った角度から見ることができ、再発見や自分でもっと面白くできる方法も見つかるのだと思います。

4. 代表実績

LEAGUE 有楽町
ホテル カンラ 京都 kanra spa  by ALL THAT SPA