MEMBER 熊崎なみな

【PEOPLE】熊崎なみな(ホテル アンテルーム 京都・アンテルームバー/店長)

 

1. 自己紹介

熊崎なみな / Namina Kumasaki

京都でバーテンダー勤務をしながら大学の助手をしていた際、アンテルームの音楽・トークイベント参加をきっかけにファンになり、「自分もここで働きたい!」と強く思うようになりました。
その後たまたま遊びに行ったライブ会場で採用担当者と出会い、直接面接を申し込み、アルバイトとして入社。

アンテルームバーの立ち上げに携わり、スコットランド研修を経てみるみるウイスキーの世界にハマり、増床リニューアルに合わせて約150本のウイスキーボトルを導入。

現在はアンテルームバー店長としてバーの運営、毎月主催の音楽イベント「AGM LIVE」(※2016年12月現在で22回継続)の企画・ブッキング全般、外部パートナーともさまざまなポップアップイベントやワークショップでコラボ企画を担当。

個人としても「出張バーテンダー」活動で、さまざまな拠点やイベントを駆け巡り中。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

まちが持っているもの(気候、歴史、職人)と、持っていないもの(工夫、見せかた、新しい技術)をしっかりと調査し、まず知ること。
そのあとに地域の外 / 海外 の、どんなヒトや技術を持ち込めれば面白いのか、第三者からも愛着が感じ取れるようなものは何かを学びます。

あくまで「まち」単位ではなく「ヒト」単位で考えます。完成品ではなく、土台をつくる意識を忘れずに。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

自分がアクターやゲストなどから聞いて嬉しかったことや勉強になったことを、タイムリーに共有すること。
プライベートでも自分が打ち込めることに対してはどんどん労力を惜しまず、とことんオタクを極めます。
習慣やクセの質をあげるようにしています。

4. 代表実績

ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR リニューアル