NEWS IMG_1189
2018.04.18

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/9/sd0147769/uds-net.co.jp/wordpress2/wp-content/themes/uds/single-article.php on line 54

アメリカと日本の建築界をつなぐーUDS吉本がアメリカ建築家団体AIAの日本支部理事長に就任しましたー

 

アメリカ最古の建築家団体「The American Institute of Architects」

AIA(The American Institute of Architects)は、1857年に設立され250支部9万人が加入する、アメリカ最古の専門職能団体の一つ。「建築家の技術/実務上の向上と地位の向上」をミッションに掲げ、世界中で活動をしています。その日本支部であるAIA Japan(一般社団法人アメリカ建築家協会日本支部)は、7つある国際支部の一つで、建築家の教育システムの運営やアワード事業、学生のアメリカ研修派遣事業を行っています。

30226951_567839613572630_6646433414926827520_o

アメリカでも活動歴があり2005年のAIA Japan創設時のメンバーでもあったUDS吉本大史が、2018年度は理事長として活動を行っています。

 

ポートランドでアメリカ式の設計プロセスを学ぶ

日本・アメリカ問わず、建築家は資格取得や設計士としての実務に追われがちな面がありますが、常に自らの能力を磨き続きエル必要のある職業です。AIA Japanではそのような建築家の社会的地位や技術レベルを高めるための活動として、セミナーイベントや、話題の有名建築を巡る研修ツアーなど様々なプログラムを提供しています。

IMG_1209

なかでも最もユニークな取組みが、若手学生をアメリカ設計事務所での勤務体験へ派遣する研修事業。選抜された学生が、オレゴン州ポートランドの建築事務所で実際に3週間働きながらアメリカ式の設計プロセスを学びます。毎年応募者が増えており、2017年には研修活動報告会をUDS原宿オフィスにて開催しました。
開催レポートはこちら

DSC03787-628x419

▲2017年西海岸建築実態体験ツアー報告会「海外で働くということ」の様子

派遣された6名の学生からは、街中のパブリックスペースの活用事例やオフィス環境など、ポートランドのライフ&ワークスタイルから得たリアルな学びを報告。UDSメンバーにとっても刺激を多く受けるイベントとなりました。

アメリカと日本の建築界の架け橋となる

AIA Japanとしての取り組みやUDSとのシナジーについて、吉本に今後の展望を聞きました。

IMG_1166

今後は学生との取組みにもっと力を入れたいですね。昨年開催したような研修の報告会だけでなく、派遣される前のプレゼンテーションもぜひ公開形式でオープンに開催したいです。「英語で日本を紹介する」をプレゼンのテーマとしていますが、どの学生のプレゼンも大変興味深く、オープンにすることで他の学生やUDSメンバーにとっても刺激を受ける機会になると思います。他にも、訪日外国人向けに日本の建築の魅力を伝えたり、日米の建築家の交流が生まれるとなるようなイベントやツアーを積極的に仕掛けていきたいです。UDSとしても、企画コラボレーションや場の活用などシナジーを出していきたいですね。

 

アメリカと日本の架け橋となる、AIA Japanの取組みにぜひご注目ください。


吉本大史(COMPATH執行役員)1970年 東京都生まれ
1993年 フロリダ大学環境デザイン学部卒業
1993年~竹中工務店設計部
2000年 カリフォルニア大学バークレー校建築修士課程修了
1999~2001年 Stanley Saitowitz建築設計事務所
2015年~国士舘大学非常勤講師
2016年~UDS株式会社

AIA Japan(一般社団法人アメリカ建築家協会日本支部):http://www.aiajapan.org/
AIA(The American Institute of Architects):https://www.aia.org/