UDS LOG machiyaclub

【近江かわら版 vol.1】近江八幡から滋賀の未来を盛り上げる!

 

こんにちは!UDS滋賀オフィスの深尾善弘です。2年ほど前に東京から地元の近江八幡にUターンし、まちづくりの分野で仕事をしています。
滋賀県は大卒の9割が県外に出ていくという状態ですが、ライフステージの変化を機に帰ってくる人が増えることを目指して、思わず帰ってきたくなるような仕事を作っていければと思っています。

近江八幡の拠点、まちや倶楽部

UDSでは、東京・日本橋の情報発信拠点「ここ滋賀」の運営をきっかけに、滋賀県内にもオフィスを構えています。場所は近江八幡市の旧市街地にある「まちや倶楽部」の3F。江戸末期創業の酒蔵跡を改装した建物の一角にあります。

a6d9ce0261fa3ff2bb267dc4656ef4e4-800x552

オーナーは、これまで旧市街地の活性化に取り組んでこられた宮村利典(みやむら としのり)さん。県庁に15年間勤められるなかで、地域がこれからも続いていくために自らが動いていくことを決意。地元である近江八幡で起業されました。

宮村さん

宮村さんは、「仲屋町(すわいちょう)商店街」の活性化、まちや倶楽部を通じて地域内外の方に滋賀・近江八幡の本当の魅力を伝えることを目指して、マルシェなどのイベントの開催やコワーキングスペースの運営に取り組まれています。その熱い思いに大きな刺激と共感!この出会いをきっかけに一緒にまちを盛り上げることができないかと、私たちは話し合いを重ねてきました。

23795776_1932486350100241_65922601211921044_n

新たな滋賀でのプロジェクト、宿泊施設の運営支援とツアー造成に挑戦

宮村さんと私たちが手を取り合ってこのまちを盛り上げる、その夢の第一歩がやっと実現にこぎつけました!この9月より、まちや倶楽部にある古民家ホテル「Machiya Inn」と、そこから徒歩1分の「Little Birds Hostel」の運営支援をUDSでお手伝いすることになり、滋賀でのお仕事の第一弾がスタートしています。

20180903_omihachiman_main-800x532
滋賀県・近江八幡の宿泊施設と運営提携 プレスリリースはこちら

そして先日、今後の新たな事業に向けて、「Machiya Inn」にご宿泊された台湾の方々に、僕自身がまち歩きのガイドをさせていただきました。昔から残っている近江八幡のまちなみ案内や、まちの方々との交流を通じてとても喜んでいただくことができました!ちなみに、このお客様は10回以上日本を訪れたことのある「日本通」。今までの観光地では味わえなかったという「オーセンティック(本物)さ」に感動されていました。
海外の方にはもちろん、地元の方にも改めて近江八幡の魅力を知っていただきたい!という想いで、教育機関と連携したガイド体験なども企画中です。

滋賀の未来をつくる、フューチャーセンター

UDSでは滋賀でのまちづくりプロジェクトの一つとして、まちや倶楽部で毎月1回、フューチャーセンターという将来のまちづくりに向けたワークショップを開催しています。

DSC_1673

理想の未来について話し合うことを通じて、「こんなものがあったらいいな」というアイデアを形にしていきます。ここから生まれた滋賀のクラフトを展示販売するギャラリーショップのアイディアをこれから形にしていく予定です!

滋賀からの発信をどうぞお楽しみに!

 

深尾善弘(地域コーディネイト部)滋賀県近江八幡市出身。大学進学を機に大分県別府市で4年、就職後は東京で5年を過ごす。そのうち地元で子育てしたい気持ちが強まり、2016年にUターン。滋賀県ゆかりの人が帰ってきやすい地域を目指して、県内外の若者コミュニティ運営、地元のまちづくり会社などにも参画し、滋賀での事業立ち上げに挑戦中。

UDS 滋賀オフィス
〒523-0862滋賀県近江八幡市仲屋町中21 近江八幡まちやクラブ3階