UDS LOG IMG_0814

【おもして薩摩vol.2】「まちと子どもの未来」とスマートハウス開館4周年記念イベント

 

おやっとさぁ。薩摩川内市スマートハウスは今年10月で開館4年を迎えました。スマートハウスでは毎年テーマを変えてフューチャーセンタープログラムを開催しています。
今年のテーマは「まちと子どもの未来」。地元の子どもたちが主役となって、まちの未来を切り開く対話に取り組んでいます。今回は、2018年10月28日に開催されるスマートハウス開館4周年記念イベントの予告とスマートハウスで取り組むフューチャーセンタープログラムについてお伝えいたします。
※「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「おつかれさま」の意味

フューチャーセンターについて

フューチャーセンターとは「企業、行政、自治体などの組織が中長期的な課題の解決を目指し、様々な関係者を幅広く集め、対話を通じて新たなアイデアや問題の解決手段を見つけ出し、相互協力の下で実践するために設けられる施設」のこと。欧州が発祥でスウェーデン・デンマーク・オランダなどを中心に広がりを見せています。

IMGP3022-2-628x471 (1)

薩摩川内スマートハウスでは、フューチャーセンターをプログラムとして実施しています。スマートハウスのモデルハウスというと一般的には見学施設となってしまいますが、次世代型のスマートな暮らしを提言する施設だからこそ、「対話の場」としてフューチャーセンタープログラムを実施することにで、市民の皆さんと直接、実践的な取り組みをすることができるようになりました。

これまでの取り組み

昨年度は「まちと遊休資源の未来」と題し、薩摩川内市で遊休となっている資源、「竹」について着目したプログラムを開催。参加された市民の皆さん(地域おこし協力隊・グラフィックデザイナー・カメラマン等)とともに商品開発を行い、竹・竹紙を使用したバッグ「ケケ」を開発いたしました。

【鹿児島 薩摩川内市スマートハウスからこんにちは】 Vol.1- 「まちと遊休資源の未来」を考える

地元高校生とともにエネルギーのまちについてを楽しみながら学ぶことのできるボードゲーム製作を行ったり、2018年11月に5回目として開催される河川敷のマルシェ「リバーフロントマルシェ」を発足させたりと、薩摩川内市に暮らす人々とともにまちの未来へと繋がる場づくりをスマートハウスから行ってきました。

2018年の取り組み

フューチャーセンターのテーマは毎回年度はじめに設定します。これまで農業や観光などに着目したテーマを設定してきましたが、今年度はスマートハウスらしく、スマートハウス自体を学ぶテーマを模索することに。

スマートハウスらしさという点=「次世代」=次世代を担う子どもたちが主役となり、その子どもたちがスマートハウスを学び、その学びをさらに次世代へ伝えるためのプログラムとすることとし、「まちと子どもの未来」というテーマに決定。

ゴールは子どもたちによる企画・撮影・編集によるスマートハウスのPV作りの完成を目指すことに!

_MG_0009

スマートハウス4周年に向けて、企画が始動!

子どもたちによるスマートハウスを伝えるPV作りということで、スマートハウスらしさを子どもたち自身が体験し映像に収めることが今回のプログラムのポイント。参加した子どもたちに4周年イベントのターゲットの設定やイベントの内容を実際に考えてもらう会を開催しました。

※撮影者は子どもたち!

さらにたくさんの子どもたちに来てもらえるよう、コマーシャル作りも行いました。

子どもたちの話し合いの中で出てきたアイデアをまとめ、実際の講師へ依頼を行いました。その中の一つのワークショップ、「my手ぬぐいづくり」では子どもたちとそれを実現してくださる講師の方との打ち合わせが実現。
My手ぬぐいづくりを担当くださるのは、隣町のいちき串木野で伝統技法を使った大漁旗製作を行っている亀崎染工の亀崎社長。歴史ある技術や後継者不足の現状、海外での活躍など、普段では聞くことのできない話を聞いて、子どもたちもその凄みを肌で感じつつ、自分たちが企画したアイデアをどうやったら実現できるかを亀崎社長へ相談し、良いものを作り楽しいイベントとすべく熱心に話し合いを行いました。

そしてついに、明日2018年10月28日に子どもたちの企画したスマートハウス4周年記念イベント「まちと子どもの未来」が開催されます。

DSC08629
子どもたちの考えたアイデア詰まったイベントがスマートハウス内で行われます。また、当日は地元コミュニティFMの公開放送も行われ、そのレポーターも子どもが司会進行をする、子どもたちによってさらに盛り上げられるイベントとなります!

イベントの詳細はこちらからご覧ください!
日時:2018年10月28日(日)10時~17時
場所:薩摩川内市スマートハウス 〒895-0012 鹿児島県 薩摩川内市平佐1丁目86番地
イベント内容:
①カトラリーづくり 先着100名 10~15時
②LEGOでまちを作ろう 10~17時
③FMさつませんだい公開放送 11~12時
④MY手ぬぐい作り 先着15名 13~15時
⑤竹でっぽう 先着15名 15~17時
⑥竹炭餃子づくり 事前申込 親子6組限定 10~13時
⑦竹炭パンケーキ&スムージー作り 事前申込 親子6組限定 14~17時
⑧ベビーリンパ&ごろりんアート 事前申込 各回親子4組限定
10~11時、11~12時、13~14時、14~15時

 

 

薩摩川内市スマートハウス
コーディネイター 田尾友輔
薩摩川内市で小学生〜高校生までを過ごし、大学から東京へ。ランドスケープ(屋外空間の設計)の仕事に携わっていたが、「人」の存在が大きく介入するソフト面での風景づくりに携わりたいと考え、Uターン。「まちの新しい風景づくり」をモットーに、人を巻き込みまちにクリエイティブなきっかけを生み出すべく日々奮闘中。