EVENT cover__
2018.10.31

中国日本大使館と提携した講演会を11/8上海、11/10北京で開催します

 

UDSでは2006年上海でのリノベーションプロジェクトをきっかけに、中国での事業をスタートしました。2013年には現地法人、誉都思建筑咨洵(北京)有限公司を設立し、上海と北京に拠点をおいて中国でも日本同様のビジネスモデルで事業を展開しています。

さて、今年は日中友好条約締結40周年。在中日本大使館では10月と11月を「日中交流集中月間」として様々なイベントを開催しています。その中の一つとして、誉都思では中国の日本大使館と提携したイベントを上海と北京で開催することになりました。

上海は11月8日に上海日本領事館内のイベントホールで、北京は11月10日にMUJI HOTEL BEIJINGで予定しており、UDS創業者であり現会長、そして誉都思の董事長を務める梶原と、梶原と古くからお付き合いがあり誉都思のプロジェクトでもご一緒させていただいている成瀬猪熊設計事務所の猪熊純さんとで講演とトークセッションを開催させていただきます。

テーマは「まちづくりにおけるシェアの思想-日本で生まれる新たなコミュニティの作り方-」。

日本ではシェアやコミュニティの概念に基づく多くの新しい空間が誕生していますが、今後中国でも同様のニーズが生まれる可能性は高く、日本の事例や中国での挑戦をぜひ紹介してもらいたい、というのが今回の開催の趣旨となっています。

UDS講演会ポスター 

どなたでもご参加が可能で、下記のWechat公式アカウントでイベント概要お申し込み方法が公開されています。
(中国語のみで恐れ入ります)

【上海】11/8(木) 15:00〜17:00
https://mp.weixin.qq.com/s/_lgtlwP_8HjBnEwR03U5cQ
(上海領事館 アカウント)

【北京】11/10(土) 10:00〜12:00
https://mp.weixin.qq.com/s/_zkNeLVzjSqPGw9ie2-5Gg
(MUJI HOTEL BEIJINGアカウント)

(ちなみに、上記のWeChat(微信)は中国で最も使われているメッセージアプリです。(日本のLINEと近い機能を持っています)微信は、「微(ミニ)+信(メッセージ)」という意味で中国では欠かせないSNSプラットフォームになっていて企業や有名人が公式アカウントを開設していて、仕事上でもよく使われています)