MEMBER IMG_1430

【PEOPLE】山内將生(事業企画部/執行役員)

 

1. 自己紹介

山内 將生 / Masao Yamauchi

金融機関等を経て東京スカイツリータウン®にある、すみだ水族館の開業プロジェクトに参画。
開業後は水族館のオペレーション、プロモーション、マネジメント等を担当し、企画や運営などの厳しさと楽しさにどっぷり浸かる。
そんな時にUDS代表の中川と出会い、仕事について語り合う中でUDSが目指す「ワクワクするまちづくり」に共感している自分に気づき2018年7月に入社。
現在は、都市型水族館を中心に、地域に新たな価値を提供する「まちのミュージアム」事業の事業化を国内外で推進しています。

2. まちを楽しくするために必要なことは?

そのまちの食べ物や文化にふれてみること。
リアルな体験を通じてモノ・コトが好きになり、そのまちのことが好きになります。
そして、そのまちを好きな人が増えることで、まちはより楽しくなります。

3. 仕事を楽しむために必要なことは?

一緒に仕事をしている社内外の人に対して理解を深めること。
プロジェクト推進にあたり、みんなが共通で楽しめる夢や目標を描くこと。
みんなで楽しく働いていればどんどんチャレンジ意欲が高まり、より新しいもの・良いものが生まれると信じています。

4. 代表実績

台湾・台中市海洋生態館の企画
都市型水族館の企画・開発・運営
ミュージアム施設の事業構想、プロジェクトマネジメント、各種コンサルティング