ホテル アンテルーム 京都HOTEL ANTEROOM KYOTO

KYOTO

築23 年の学生寮をコンバージョンし、2011年4月にオープンした、ホテル&アパートメント。

2016年7月に、これまで学生寮として使用していた棟を客室へと一新し、リニューアルオープンしました。開業時からのコンセプトである「常に変化する京都のアート&カルチャーの今」に「和」の要素を加え、アートも更に強化させました 。

「365日アートフェア」という新たなテーマのもと、館内のいたる所に購入可能なアートが展示され、名和晃平氏や蜷川実花氏といったアーティストが客室を手掛けるコンセプトルームが誕生。
アーティストとのコラボレーションによるイベントやギャラリーイベントなど、アートを切り口に、様々な発信を行っています。

– ホテル アンテルーム 京都 ブログ記事はこちら

– ホテル アンテルーム 京都 プレスリリースはこちら

– ホテル アンテルーム 京都 メディア掲載情報はこちら

– ホテル アンテルーム 京都 アワード情報はこちら

OUTLINE
所在地
京都府京都市
用途
ホテル・共同住宅
敷地面積
3,055.05
延床面積
6066.44
規模
地上6階建て
構造
RC
竣工年
2011年4月