パークホームズ 川越新富町 アドーアPARK HOMES KAWAGOE SHINTOMICHO ADORE

SAITAMA

三井不動産レジデンシャルが手掛ける「パークホームズ」シリーズの新築分譲マンションと商業施設の複合施設の共用部デザイン。現在も江戸の風情を感じる古いまちなみが残る川越らしさをヒントに、江戸の文化を継承したデザインとしました。

駅前の建物の顔となるファサードは、基壇部は軽やかな複層の軒と木調の格子による現代版「和」のデザインを施すことにより、川越らしさを発信する住まいと店舗の顔をデザインしました。上層階は繊細な色彩によって強調されたスラブデザインとすることにより、駅前を圧迫しない上品な風景を生み出しています。

エントランスから入ってすぐ左手には、大きな開口越しに見える庭を最大限に楽しめるラウンジを設え、そのラウンジに沿うように廊下を配し、日本家屋の居室・廊下・庭の関係性を取り入れました。石・和紙等の「和」の要素を空間・家具等において丁寧に折り重ねて仕上げていくことにより、住まい手を迎え入れる上質な空間をデザインしました。

(施工:西武建設)

  • 設計
OUTLINE
所在地
埼玉県川越市
用途
住宅
敷地面積
2,370㎡
延床面積
12,700㎡
規模
地上15階建 (106戸)
構造
鉄筋コンクリート造
竣工年
2019年11月